2011年5月アーカイブ

昆布の効果

高血圧の要因なるのは、塩分の過剰摂取ですがラーメンを作るところを見ているとカップいっぱいの醤油を入れます。スープは各店によって違います、とんこつ、鶏がらなど工夫がありますが、スープを全部飲むと初め入れた醤油を飲む事になります。先ずは減塩を心がけ降圧効果のある食べものを摂りたいと思います。昆布にはアルギン酸が含まれ、ナトリウム(塩)と結びついて体外の排出します。

有名な大福

市内で有名な「お団子屋さん」に行ってきました。そこはキンピラが大福に入っているものと、あんこが入っているのもがあります。「あん」大福は皮が極薄で一寸指でつまんだだけで潰れてしまうくらい柔らかいのです。これが特徴でものすごく有名で、遠方から買いにきます。
宣伝もしないで町の外れににあるのに、人がぞろぞろ来ます。母がどうしても食べたいというので、仕方なく車で行きましたがやはり食べると美味しくて行ったかいがありました。

レンコンは美味しいだけではない

レンコンの天ぷらが大好きです、特にあの歯ごたえがたまりません。そのレンコンが花粉症の予防に効果を表すというので一石二鳥です。
花粉症は体内に入ってきた花粉に対して免疫反応が過剰に働き、目や鼻の症状を起こすと言われています。わたしは春先特に目に違和感を感じ易いタイプです。この抗体抑制作用を持つのがレンコンです、レンコンには悪玉コレステロールの減少に役立ち食物繊維も豊富です