2011年4月アーカイブ

ボランティアの細やかな心づかい

今日テレビを見ていたら、横浜の震災ボランティアグループが下着、服にLMのサイズをビニールの袋の上から書いてました。被災地では水がなくて手を洗えない場合袋を開けないで済むのだそうです。被災者が使う立場に立っての仕分けに感心しました。歯磨き粉、石鹸、歯ブラシもセットにして袋に詰めていました。これなんかも被災地で別々に探したら大変です。こんな細かいセット詰めも横浜でボランティアがひとつ一つやっていました

山桜と染井吉野

山桜と染井吉野の大きな違いはなんと言っても、花の咲き方です。我家に山桜が植えてあますが、GWに葉っぱと花が一緒に咲くのが山桜です
時期が5月なのと、葉っぱと花が一緒に咲くのが特徴です。それが美しいのです 5月信州の高原をドライブすると山肌にところどころ白く咲いています。染井吉野は土手とか湖畔に固まって咲くのを見かけますが1本ぽつんと咲くのは珍しいくらいです。人の手によって品種改良され、苗木から植えられて行った染井吉野の歴史があります。 人の手を知らない山桜 どちらも美しいですね

花粉症になった

花粉症の被害でついに眼医者に行ってきました、目薬を差していたのですがどうも目が痒くてしょうがありません。思い切って医者に診て貰う事にしました。クラシックが掛かった洒落た医院です、順番が来て診察室のドアを開けて中に入ると若い女の先生です。「あの?目が痒いのです」先生は機械を使って覗き込んでいましたが、「花粉症のアレルギーですね」といとも簡単に診察を終えました。まあ 分っていたのですが先生が処方してくれた薬をつけると痒みがす?と無くなりました。さすがは医者です。

近所のラグビー場

家の近くにラグビー場があります、かなり立派な施設で去年全面を人口芝に張替えました。ラグビーのポールを抜くとサッカー場に変わります。
ちょうどこの日は高校にラグビー試合をやっていましたがもちろん観客はいません。ラグビー場の対面のフェンスに私が卒業した高校の応援旗が張ってありました。あれッ後輩が対外試合をやっていると足を停めました。若い力が精一杯ラグビーボールを追っています。担任の先生がラグビー部の顧問でよくグランドで見かけたのを思いだしました。もちろん先生は定年退職して見たこと無い顧問でした。高校時代は過ぎ去っていました。

風邪とネギ味噌汁

花粉症からまだ寒い三月の冷気に当たって風邪を引いてしまいました。花粉は多く飛んでいるようです 私は目が弱いのすぐ花粉にやられます。
花粉の薬は眼医者ですぐもらってくるようにしています。風邪はいちいち医者に行くほどでもないので自分で養生します。熱いネギ味噌汁を飲みます
ネギはゆり科の植物で強壮作用が強く身体を暖める効果があります。これを飲んで暖かくして寝るとたいてい翌日には治っています。