2011年3月アーカイブ

あつものに懲りてナマスを吹く

地震の被害でも放射線の被害は人を疑心暗鬼にします。 今回の牛乳の生産中止は生産者に不必要な打撃を与えてしました。
会津地方は福島県といっても元々江戸時代は別な県でした。 そこの牛乳屋さんが海岸通りの原発事故に巻き込まれるなんて可哀想です
放射線の数値も基準より下回っています。 あつものに懲りてナマスを吹くの例えです。

計画停電について

計画停電が各地で行われていますが、千葉県の佐倉市の知人から電話でまだ一度も停電にならないよと言っていました。
変電所の関係でしょうか 同じ市内でも停電になっているところもあるようです。 
計画停電は日本人にとっても第二次大戦以来初めての経験です
が、全てが電気で動くのでその止まった被害が大変です。 テレビ、エアコン、冷蔵庫、など家庭の電気は大きな部分を占めますので節電に協力したいと思います。

物流の停滞

地震の物流がだいぶ停滞しているようですね これは東北道を交通止めにしているせいではないでしょうか。
また、地震による路面の被害も考えられるそうです。

民間の流通業者の物流能力はとても高いです。
緊急車両を優先するために通行止めにしているのだしたら一刻も早く民間にも開放すべきです。 乾電池は何百万個も滞留しているそうです 被災地では一日も早い物資の到着を待っています。