名古屋河村市長の問題は

名古屋の河村市長が前代未聞の大改革にとりくんでいる
市民税10%削減と市議会議員の給与を1600万から800万
に引き下げを提案しているのです
もちろん最初の支持母体民主党も反対しているのです
ところが市民はどうも支持しているようです
市議会議員は市民が選んだのですが、河村市長に反対して
いるので議会解散のリコールを求めたのです
その結果が35.6万で無効署名があると選管が2万余りを
否定したのです。
たしかあと1万5千くらいでリコールが成立するのです
それはともかくとして35万人の市民が解散を支持して
いるのです。
これは市議会の議員歳費を800万にすべきでしょう
われわれの感覚では800万あれば十分です