SEOの最近の記事

ヤフーがグーグルと技術提携

ヤフーがグーグルと技術提携するというニュースが流れました。

今まではヤフーとグーグルで検索結果に大きく違いがありましたが、今後は近くなりそうな予感です。

グーグルはヤフーに比べて、新しく出来たサイトが検索上位に上がることが多かったです。
それに比べヤフーはある程度実績のあるサイトでないとダメだったという印象があります。
また、今までと同じ様にヤフーカテゴリ、ヤフーブックマークなども影響してくるのではないかと思います

リンク集ホームページ

検索エンジンで検索すると色んなジャンルのリンク集があります。
SEO目的で登録する人も多いみたいで、たくさんのホームページやブログが登録してあります。

中には検索上位になったリンク集はトップページからのリンクを優良にしているサイトまであります。

でも大体のケースはリンク集を作ってそのサイト自体の被リンクを増やし、トップページから自分のアフィリエイトサイトへリンクしているケースが多いみたいです。

世の中には色んな事を考える人がいるものだなと思いました。

nofollow

ここ数年、リンクにSEO効果を持たせたくないという意味で「nofollow」というものが出てきました。
色んなブログサービスでは、スパムコメント対策としてコメントリンクには「nofollow」をつけてスパムコメントの意味をなくそうと対策を取ってきました。

確認した中ではココログ、シーサー(同じ仕組みのさくらブログも)、エックスブログなどは対応済みの様です。
逆にアメブロ、FC2などはまだ未対応みたいです。

ただ、未対応といっても、シーサーなどは対応前のコメントにも「nofollow」が付き過去のコメントスパムに効果がなくなった様に思えます。(不確定情報ですが)

こういうスパム行為はいたちごっこの様なものでまた新たなSEOスパムが生まれてくることでしょう。

今日はヤフーカテゴリに自分のサイトの登録依頼をしました。

いままでもだめもとで何度か申し込み続けていると、たまに無料での登録が承認されるので、今回もいちかばちかという感じで申し込んでみました。

ただ、少し気になっているのは、もしその日の申し込みを全部一人の担当者が見ていたとして、同じ申込者からたくさんのサイトがあったら中身もみないで全部ボツにしてしまうのでは?という不安もあります。

まあやって損はないし、ダメもとで結果を待ってみようかなと思います。

もしかしたら何個か通ったりして??☆

最近作ってる新規サイトがある程度出来てきたので、自分の持ってる各サイトからリンクをしました。

自分のサイト達は結構強くなってきているので、自分のサイトからのリンクだけでライバルの少ないキーワードなら上位表示されたりします。

ただ、長期間持続するかというとそうではありません。

検索エンジンも気づくのかしばらくすると落ちたり、あがったりとなかなか安定しません。

安定するには時間と外部からのしっかりとしたリンク、ページ数などが必要なのかと思います。

関連サイトへリンク依頼

最近は関連サイトへリンクを依頼しようかと思っています。

関連サイトからのリンクはSEO効果が高く検索順位アップにつながってきます。
そして何より、同系統のすばらしいサイトからのリンクをもらえるというのは嬉しいものですね。
サイト作成の努力を認めたもらえたきになります。
輪に入れた感じですね。

というように私の場合はSEO目的というより趣味的な意味の方が大きいのかもしれません。

ブログにコメント周り

被リンクを増やすためにブログにコメント周りする人達がいます。

たしかに無条件で被リンクを得ることが出来て効果的ですが、最近のブログは「nofollow」といってそのリンクをカウントしないという対応をとっているケースもあります。

他人のブログに土足で踏み込むコメント周り行為はほめられたものではありませんし仕方ないかもしれませんね。

せめてコメントを入れるのであれば相手の記事を読んだ上でその感想を入れるとかしないと相手に失礼だと思います。

他人のブログにコメントをする時は気をつけましょう!

検索エンジンでの被リンク数

検索エンジンで「link:リンク数を調べたいURL」と入力し検索すると、そのサイトの被リンク数とリンクしているページの一覧が表示されます。

基本的に強力なサイトほど上に表示されるので、ライバルサイトの被リンクでどのリンクが効果的なのか、等を調べる事が出来ます。

リンク数に関してはブログのサイドバーからリンクを貼られると記事の数だけリンク数が増えるので、ブログからリンクをもらうと数だけは相当増えます。
ただ効果としては数だけの効果はなくトップページ+数ページ分位の効果しかないと思いますが。。

検索エンジン対策

検索エンジンは、歴史の古いサイト、ページ数の多いサイト、被リンク数の多いサイトなどを上位表示します。
 
他には文法など色んな要素がありますけど。
 
他には、重要な言葉を太字にしたり斜体にしたりフォントを大きくしたりなどする事で狙ったキーワードでの上位表示を狙う事が出来ます。
 
 
普段はしないのですが、フォント変更や太字やってみました(^_^;)

SEO TOOLS

「SEO TOOLS」というサイトがあります。

このサイトは指定したキーワードで自分のサイトの検索順位が何位なのかを調べてくれます。

 

自分で検索すれば良いじゃないか

と思う人もいるかもですが、仮に検索圏外だった場合、下のページに下がってく手間は結構なものです。

 

またサイトのURLを打ち込んでサイトレベルのチェックも可能です。

これは被リンクやインデックス数、ドメインの歴史などが影響してきます。

検索キーワード指定をした時としない時では評点が全然違うので、サイトに合ったキーワードを入力することで自分のサイトレベルを知ることが出来ます。