2011年1月アーカイブ

中国の正月が始まった

早いものでもう1月もおわりますね。 正月気分はすっかり抜けていますが中国はいま正月の民族移動が始まっています。
中華民族・台湾・シンガポールも含めて15?16億人の人が2月2日=正月を祝います。
現地中国に行くと銀行・商社・あらゆる工場など全て休みです。
日本の出先なども商売にならないし、現地従業員も帰ってしまいます。 都市部は田舎から働きにきている「農民工」と
呼ばれる人々の帰省が始まります。 その数1億人 日本の全人口程も動きます。だから列車の混雑は想像を絶して
います。なにしろ自分くらいも有る荷物をみんなが持つので混雑に一層の拍車がかかります。
日本の中国バーでも帰省が始まって人がいないと言っています。

土地売却反対運動

今日は私の街で持ち上がっている問題がYAHOOにも載っていましたので書きます。 それは中国大使館が5000坪もの小学校の
跡地を買収しようと市に持ちかけたのです。 市の担当者はなんの危機意識も持ち合わせていないので了承しようとしました。
それでも 市の福祉施設に利用する計画があったので市民に図りました。
ところが市民の方が<目ざとく> この計画はおかしいと言い出しました。 一度売却されれば領事館は「治外法権」と言って
一切の日本の法律は及びません。
事の重大さに気づいた市民は反対運動をして、ときあたかも「尖閣問題」が持ち上がったときだったので売却は凍結になりました。
この「凍結」と言い方は融けることもありうるという言い回しです。
800メートルのトラック運動場がついて何十クラスもあるビルもある建物を中国は何に利用する計画でしょうか。

二人の食卓

「二人の食卓」を今放映してます。 仲代達也と八千草薫の二人が出ています。 仲代さんが酒かすの粕汁を作っています。
二人の食卓を見ていると仲代達也と八千草が共演した疑獄事件の映画を思い出しました。

二人のシリアスな演技ともちろん何十年後の和やかな場面はいいものです。
だた仲代さんは料理が不得意なようで、やっと料理を作っているようでした。
でも年配の二人の貫禄で画面は引き締まったものになっています。
わたしの仲代さんの酒かす汁が食べたくなりました。

タイガーマスク事件

良いことでも悪い事でも事件は真似して連続するものです
タイガーマスクの伊達直人がランドセルを自動福祉施設に寄付すると言う事件がありました。
一昨年群馬県で児童福祉施設に今年は小田原で2件ありました。
どちらも「伊達直人」と書いてありましたが別人と思われます。
しかし何らかの事情で親の無い子等にとってランドセルは嬉しいのではないでしょうか

その子等が寂しさの耐えてやがて親になった時立派に育って思い出すでしょう
<タイガーマスク>の叔父さんが<伊達直人>がランドセルをくれた事を

正月休みの過ごし方

今日で正月3ヶ日も終わり いよいよ明日から勤務です
この正月休みに何をしたかというと、寝て食って大した事はしていません。
海外旅行なんて人ごとのようです。
しかし駅伝を見て、紅白も見て、初詣も行って充実した正月休みでした。
友人の新年会にも呼ばれ、しこたま飲んできました。
バンドの仲間の飲み会です。 最近は仕事が忙しくてゆっくり話す間も無かったので正月はいい機会です
普段思っている事や、演奏方法について意見を交換しました。
こんなお金を使わない休みでしたが、気力は充実して働く意欲も出てきました。
良い正月休みでした。